男子の育て方・勉強

男の子と女の子(かつての自分)との違いを知る

男の子とは女の子には違いがある

わが子でありながら、わが子が理解できないで、悩んでいらっしゃるお母さんは多いものです。

「自分だったらこうするのに……」「自分が子どもの頃だったらこうしたのに……」という意識がどうしても働くようです。

でも、男の子と女の子は同じ人間ですが、やはり違うところがあるのです。

では、女の子とどう違うか、普通の男の子の特徴をいくつかあげてみましょう。

もちろん個性の違いがあり、男の子のみんながみんな、こうではありませんが、だいたい目につく男の子の傾向です。

男の子の特徴

(お子さんにも同じようなところがありますか?)

動くのが好き

じっとしているのは苦手。好奇心のおもむくまま、体が動きます。何かしたいと思ったら、後先考えずに動き出します。チョロチョロして落ち着きません。

動くものが好き

車や電車など動くものが好きです。目の前にチョウやトンボが飛んでくると、そのとき取り組んでいることそっちのけで、注意がそちらにいってしまいます。

スリルのあることが好き

高い所に登ったり、飛び降りたり、水溜りを飛び越えたり、冒険的なこと、ちょっと危ないことが好きです。ですから、お母さんはいつもハラハラ。

強いもの、一番が好き

強いヒーローにあこがれて、よくマネをします。かけっこや順番争いになると、トップになろうと燃えてきます。

荒っぽいことが好き

体がぶつかり合う遊びやスポーツ、格闘技が好き。アニメも戦いのあるものが好きです。けんかをすると口よりも手がでやすいです。

ふざけること、下品なことが好き

下ネタを言ったり、下品なジョークでよく笑ったり、ふと気づくと裸になっていることもあります。

汚いことを気にしない

手足や顔、服が汚れても平気。脱いだものもその場に置きっぱなし。歯磨きや洗顔、手洗いもめんどくさがります。

片付けたがらない

遊んだあとに、おもちゃなどは散らかしっぱなし。叱られるとわかっていても、やりたがりません。

ときどきボーっとしている

人の話をちゃんと聞いていない、まわりの状況をよく見ていないように見えます。同じ年齢の女の子と比べると、なんとなく頼りなく見えます。

言葉が遅いみたい

同年齢の女の子と比べると、言葉が遅いようで、あまりしゃべらない傾向があります。図鑑はよく見るけれど、物語の本は自分から読みたがらないことも。

ひとつのことに夢中になる

ゲームなど好きなことにはまりやすく、一人で遊んでいても平気です。カードやミニチュアなど、ときにはガラクタのような物を集めるのが好きです。

「男の子ってこんなもの」と気持ちをラクに……

いかがですか。

このうち半分以上、「そう、そう、うちの子もそうね」というものがあれば、あなたのお子さんは平均的な男の子です。

お子さんが悪い子でも親のしつけが下手なわけでもないですから、心配はご無用。

これからは、普通の「男の子ってこんなものだ」と気持ちをラクにして、お子さんを育てていきましょう。

そうして、現実のわが子をまずはそのまま受け入れるのですね。

女の子みたいな子育てにならなくても、「まっ、いいか。これが男の子だものね」と気楽でいると、親も子どももハッピーになれますよ。

現実のわが子をまるごと受け入れる。