言葉が子どもを変える

感謝すればいいことがある (教師編)

▼メルマガ「心の糧」で「感謝すればまたいいことがある」ということをお話しました。

今回は、教師編です。

(でも、お母さん、お父さんにも参考になると思いますよ)

よく感謝する教師は、子どもを伸ばすというお話です。

ある中学校の先生のメール

▼実例をあげましょう。

私によくメールをくださる中学校の先生がおられます。

一度も会ったことはありませんが、彼女はとてもいい先生です。

皆さんも、そのメールを読めばお分かりになると思いますよ。

最近届いた、メールをどうぞご覧ください。

▼お元気ですか? 今日も嬉しいことを聞いて欲しくて、
メールしました!

一昨日、無事に運動会が終わりました。

結果は、男子800MR2位、女子800MR6位、学年演技の30人31脚は1位、学級対抗リレー1位、そして、総合1位でした\(^ー^)/サイコーです!(b^ー°)

どの学級も練習の時から休みが多く、学級対抗リレーの練習の時は、休みの生徒の分を走る生徒を探すのに、各クラスの担任は、大忙しでした(」゜□゜)」

そんな中で、私のクラスの生徒は、自分たちで考えて行動していて、私が『休んでる子の分の調整は大丈夫?』と声をかけた時には、バッチリの状態でしたV(^-^)V

学校目標の中に『気づき・考え・行動する』という文言があり、目標通りに行動している生徒たちを見て、感動しました♪~θ(^0^ )

チームワークの良さを発揮し、私に指示されるのではなく、自らの手で勝ち取った勝利なので、生徒たちも満足感でいっぱいだったと思います(*^o^*)

3年に一度の運動会なので、いい思いでが出来て、本当に良かったと思います\(^ー^)/

みんなよく顔晴ってくれたので、木曜日は、いっぱい誉めたいと思います☆

この喜びを旦那さまや両親に伝えたら、一緒に喜んでくれました♪♪♪♪

全てが充実していて、ありがたいですm(_ _)m 感謝ですm(_ _)m

またまた長いメールを最後まで読んで下さって、ありがとうございます(*^o^*)

感謝ですm(_ _)m

今日もお互いにとって素敵な1日になるように祈っています(^o^)/

▼この先生をなぜいい先生だと思うのか、もうお分かりでしょう。

この人はいつも感謝しているのです。

生徒たちに・・・旦那さんに、両親に・・・まわりの人に、

そして、ただメールを読むだけの私にも・・・

▼こういう先生には、生徒は心を開いてくれます。

互いに信頼しあうことができます。

自分たちの力をいかんなく発揮できます。

そして、とてもハッピーになれます。

詩『一つの言葉』

▼ちなみに、この先生の教室には、心のこもった手作りの掲示物があります。

その一つ、「新しく作った掲示物」を写真にとり、
2学期の始業式前に、添付してメールをくださいました。

それには、次の『一つの言葉』という詩が書かれてありました。

いい詩ですよ。

 一つの言葉

一つの言葉で 喧嘩して

一つの言葉で 仲直り

一つの言葉で 頭が下がり

一つの言葉は 笑い合い

一つの言葉で 泣かされる

一つの言葉はそれぞれに
一つの心を持っている

きれいな言葉は きれいな心
やさしい言葉は やさしい心

一つの言葉を大切に
一つの言葉を美しく

 

 

▼このような詩を毎日、目にするだけで、

子どもたちは言葉を大切にしよういう気になれます。

言葉を大切にする人は、人間を大切にする人だと思います。

言葉が美しい人は、美しい人だと思います。

言葉はその人を表わし、その人を作っていくものだと思います。

 

「ありがとう」の効果

▼このクラスで一番大切にされている言葉は、たぶん「ありがとう」でしょう。

物を貸してくれて、「ありがとう」

順番をゆずってくれて、「ありがとう」

手助けしてくれて、「ありがとう」

たぶん、子どもたちはもちろん、一番「ありがとう」と言っているのは、先生ではないかと思います。

▼「ありがとう」でよくなるのは、家庭でも同じではないでしょうか。

親が子どもに「ありがとう」って言えば、子どももハッピーになれます。

▼どうか、今日、「ありがとう」を見つけて言ってみてください。

親が子に、「ありがとう」

夫が妻に、「ありがとう」

妻が夫に、「ありがとう」

家庭は、きっと明るく楽しいものになります。