講演

「親も子も幸せになる子育てのヒント」(京都暁星高校)

2019.4.29に京都暁星高校PTA総会で講演をさせていただきました。

京都暁星高校は京都府宮津市にある素晴らしい学校です。

テーマは「親も子も幸せになる子育てのヒント」でした。

教頭先生が送ってくださったご感想のすべてを以下にアップします。皆さま、ご感想を書いていただき、どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★いつもなら日頃の疲れもあり、睡魔との戦いになるのではないかと思っていました。(すみません)ですが、今日のお話はとても惹きつけられ、最後まで聞かせていただきました。感謝をするということが、なかなかできないでいましたが、子供も大きくなり、一緒の時間がある間に、仲良く感謝し合っていきたいと思います。

★今日の講演会に出席させていただき、日々の自分の言動、感謝の気持ちを色々考えさせられました。これから、先生の言われた言葉を心におき、少しずつ実践してきたいと思います。

本日は良いお話をありがとうございました。話を聞かせていただいていくうちに私は以前どこかで聞かせていただいたことを思い出しました。2回もお聞きできて、うれしかったです。ラッキーでした(笑)復習ができました。お話の中では子どもに対して、人に対して前向きな言葉を発することの大切さ、そのことにより、人の心が育ち自立を促すことができることを学びました。そのようなことが私にはできているだろうかと自問自答しました。やっぱり親の私が変わる、具体的にほめる!!以前お聞きして実践しているつもりではありましたが、今一度自分を振り返り、改めて日々感謝して子供や家族、周りの人に接していこうと思いました。笑顔で喜びの連鎖を意識します。

中井先生のお話を聞くのは初めてでした。一言一言が「ステキ」な言葉であって、全部できたら素晴らしいことなんだろうなと感じました。しかし、私にはそのすべてを実践するだけの力はないので、まず私自身が幸せになるよう努力したいと思います。幸せになるには前向きで、肯定的で、感謝の気持ちが必要だと教えてくださいました。大きなことはできないかもしれませんが、小さなことを一つずつ、一歩ずつ進めるように気持ちを持ちたいと思います。(2年保護者)

本日は講演に参加させていただき、ありがとうございました。子育てをしていて、日々、親の方が成長させてもらっているのだと実感しました。言葉の大切さを改めて心に留め、自分自身にも周囲の人々へも、感謝と愛のある言葉が口から出ますように、また、日々の生活の中で神様からのプレゼントを見落とさないように、どんな小さなことにも気づく心が持てますように。

中井先生本日はありがとうございました。このような機会をいただきまして、暁星高校にも感謝いたします。印象に残ったものは「お母さんの夢はぜんぶ適った。」と子供に話したお母さんの話でした。親自身がますます成長していこう!!と感じました。日頃からいろんなことを学びます。どこまで身に着け実行できているか、また自分を振り返る良い時間でした。ありがとうございました。

6年前にもお話を聞かせていただき、少しずつ実践させていただいています。今回の講演で子供に対する思いを強くすることができました。「自分も学ぶ」を頑張りたいと思います。本当に良いお話をありがとうございました。

大人が幸せであれば子供も幸せになれる。多忙な生活の中、日々ポジティブに考えよう、感謝を忘れないようにしたいと思えるような講演でした。「言葉で元気になれる」を合言葉に明日から、いや今からガンバロー。 (I.O)

「大丈夫、なんとかなる。」私普段心の中で行っている言葉だと思いました。先生のお話の中に「あっ、私にもできることあった。」と思えることが一つ、二つとあり、うれしい気持ちになりました。いつも寝坊の娘に「今日は早いやん、すごいね」とか「今朝はちゃんと食べていくんや!」とか、些細な言葉が幸せにつながってたんだなと、実感できました。ありがとうございました!

ありがとうございました。思えば私が在校生だったころから変わらず、伝えていただいた言葉の数々。生涯のテーマ、キイワードとしてだけでなく、自分を通して、夏に発信ができているかをいるも振り返る日々です。毎日がいとおしく、周りの人が愛おしい生活に感謝です。(同窓生)

子供の進路がはっきりしないのと、自分が仕事で新しいことにチャレンジしていて、難しい問題があったりして、笑顔がなくなっているなあと気が付きました。良いタイミングでお話を聞かせてもらえたことに感謝します。これからの日々を笑顔で前向きに頑張れそうな気がします。何とかなるという気持ちで、明るくやっていきます。ありがとうございました。

いつも怒ってばかりの日々ですが、今日の話を聞き、生かしたいと思いました。わかっていてもなかなか実行できませんが、頑張って実行していきたいです。一回口に出した言葉は戻りません。子供は親の言った言葉を覚えていて、取り返しのつかない言葉もあります。

★沢山の良いお話をありがとうございました。中学生の時はなかなか登校できなかった子でしたが、高校では頑張って登校しています。これは当たり前ではなく、我が家にとってはうれしいことで、いっぱいほめています。改めてほめて育てることは大事だと思いました。

口癖として感謝の言葉を意識していきたいと思います。それが自然となりますように。人生が喜びと感謝に満ちますように。

日々落ち込むことが多いですが、心の持ち方考え方で前向きに良いように考えていきたいと思いました。自分(親)が幸せでいることが子供の栄養となって、みんなが幸せになれる。まず自分自身がしっかりしていきたいです。

「子供が幸せであれば、大人も幸せ。大人が幸せであれば、子供も幸せ」日々子育てをしている中で、そうだなと感じました。これからもこの言葉を胸に子育てしていきたいと思います。ありがとうございました。(2年保護者)

普段何となく話している言葉で、子供も大人も幸せにも不幸にもなれる。心がけ一つで大きく変われることを教えてもらいました。また、思っているだけではダメで、口に出して初めて伝わることも多いのだと気づかされました。日々生かされていることに感謝して、大切に過ごしていきたいと思います。

中井先生がまず講演会場に入って来られた時の第一印象は、何て物腰の柔らかい方だろうと思いました。その印象通り、とても分かりやすく優しい語りかけで、一つ一つの言葉が心にすっと入って来ました。特に感じたのは言葉の力です。日々の忙しさの中で、理解しているつもりでも、子供に対してはネガティブな言葉ばかり投げかけていました。今日からは少しは子供をほめて、話を聞いてやり、会話をしてみようと思います。「親が変われば子供も変わる。」本当にそうだと思います。ついでに主人もほめて、夫婦で会話をして、お互いほめて認め合いたいと思います。(笑)中井先生ありがとうございました。 (一年保護者)

今日、お話を聞けて本当に良かったです。毎日を笑顔で楽しく自分がそうなること、大事ですね。ありがとうございました。

★良いお話をたくさん聞かせていただきました。家に帰って話したいと思います。いろいろな集まり(ボランティア)にも活かしていきたいと思います。人が好きです。笑いことも大好きです。

★私の子供は「お母さん、良かったね、できるんだね。」と、いつも言ってくれます。それで、私はすごくうれしいです。私も子供に「ほらよかったね。できるよ。」とか言って、あまり悪い方にいかないようにしていますが・・・。

★ほめ上手、感謝する心一杯の祖父母の存在が必要だなーと、感じています。今日はありがとうございました。

★言葉の大切さや前向きな姿勢、言葉遣いで人は幸せになれるのだと思いました。とても素晴らしいお話を聞かせていただき、感謝いたします。ありがとうございました。

★暖かい言葉をたくさん伝えられるといいと思いました。前向きな心で頑張りたいです。ありがとうございました。

★保護者でもないですが(以前は保護者でしたが)、年甲斐もなくお話を聞きたくて出かけてきました。子供は自立していて大成人ですが、孫にもいい子に育ってほしいので、出かけてきました。よいお話、元気の出る貴重なお話を聞くことができ、よかったです。ありがとうございました。(同窓生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、こちらこそ本当にありがとうございました。(中井俊已)

宮津市花 みつばつつじ