講演

「前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」(大阪区民カレッジ)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いくつになっても・・・元気に生きる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2014年12月15日(月)、「NPO法人 大阪区民カレッジ」で、平均年齢70歳以上の方々に講演をさせていただきました。

テーマは「いくつになっても前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」です。

自分より年齢の高い方々ばかりにお話するのは、初めての経験。

どうなることかと思いましたが、なんとかなりました。(笑)

大阪のご高齢者のおもろい反応

途中10分間の休憩をはさんで、みっちり2時間。

聞いてもらうだけではダメだと思って、対話を交えながら、進めていきました。

元々こういう講座に勉強に来られる方々は、70歳以上でも、前向きで、元気です。

それに大阪の方々は、まったく遠慮がありません。

話している最中にこんな場面も・・・。

ご婦人「ちょっとー、マイクの声が大きすぎるんですけど・・・」

中井「あっ、すみません。(マイクを離し声を落として)では、このくらいでどうですか?」

ご婦人「ダメー、小さすぎるわよ」

中井「あっ、すみません。(声を大きくして)これくらい?」

(ご婦人は、納得してうなずく)

中井「また、何かあったら言ってくださいね。修正しますから」

という感じで、注文が多い分、一所懸命聞いてくださろうとするのです。

講師にとっては、有り難いことです。

参加者のご感想アンケート(抜粋)です。

・中井先生の講義、分かりやすくソフトな語り口に説得力があり、心の持ち方、人との接し方、大切なことが再認識させられ、地域活動で活かしていきたい。

・中井先生の講義は、何だか「お寺さん」のお説教の違う形のような気がした!

・中井先生の7の習慣、感謝の心を毎日心掛け、生活の励みにしようと思いました。

・心がおだやかになりました。

・今日の講座を受けてよかった。心に残ること、言葉が有りました。

・人のよいところを見つけて、接していくことを再認識したよい講習でした。

・毎日忙しく動きまくってますが、久し振りにゆっくり座り、先生の話を聞きつつ、二人の男の子を育ててきましたが、子供を育てている時の私の気持ちが昔にもどり、なつかしく感じました。ありがとう御座いました。何か夢を持ちます。

・中井先生の講演をお聞きして、日々の人生を前向きに生くことの大切さを学ぶことができて良かった。

・お話し上手な中井としみ先生、ありがとうございました。

・とても分かりやすい講座で楽しく過ごせました。これからの生活に生かしてゆきたいです。

・夢が持てるといいなあと、まだまだやれる、できるの気持ちを持ち続けようと思いました。ぽっと心に明かりがともりましたよ、ありがとう。

・とても楽しく講座を受けれました。

・自分を自覚、発見出来た講座でした。ありがとうございました。

・中井先生のお話は幸せな気持ちになると共に、反省しました。

・参加出来ただけでも感謝しなければ。(まだまだできるつもりで、さあやろう)

・中井先生のお話、とてもよかった。すぐに実行できる良い言葉をたくさん気づかせて頂きありがとうございました。感動するお話をたくさんありがとうございました。

・先生のお話もすごく聞き易く、楽しく、有意義でした。次からの講座がより楽しみになりました。

・有益な講座企画ありがとうございました。期待とおりの内容でした。ありがとうございました。

・今日はいい講座でした。理解しやすく、年長者に配慮した内容も多彩で参考になること多く、本日受講できなかった方にも「かわら版」で要点をまとめれば・・と思います。

<大阪区民カレッジ理事の江嶋さん(【心の糧】の愛読者)の感想>

2時間の時間を有効にお使いいただきありがとうございました。

穏やかな語り口の中に先生の温かいお人柄が窺え、豊かな体験談、素晴らしい事例の数々をお聞かせいただくことで、自分自身の在り方を見直す素晴らしい時間となりました。

ご受講生の方々の感想も大好評で、無理を承知、ダメ元で先生にお願いして本当に良かったと心から感謝申し上げます!本当にありがとうございました!!!

笑いあり、涙あり・・・80歳くらいの方々が、熱心にメモを取りながら聞いてくださる姿、想像できますか?

その姿に、私も元気づけられました。

私も80歳になっても、人の話を一所懸命聴ける人になりたいと思いました。

講演のレジュメです。

NPO法人 大阪区民カレッジ特別講座

テーマ「いくつになっても前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」

平成26年12月15日(月)13時から15時
作家・教育評論家  中井俊已

●講演内容

元気で幸せになれる3つの心

元気で幸せになれる7つの習慣

1.いい言葉を口ぐせにする

2.人をほめる・認める・祝福する

3.毎日喜びを見つける

4.人が喜ぶことをする

5.身近な人や小さなことに感謝する

6.ゆるしてもらう、ゆるしてあげる

7.夢をもつ

まだまだできる!まだやれる!

 

講演で最後に紹介した言葉です。

Let’s do!(さあ、やろう)でいきましょう。

創(はじ)めることさえ 忘れなければ
人は、 いつまでも 若さを保てます。

日野原重明 103歳

60歳、70歳、80歳を過ぎても、元気でいられます。

まだまだ、これからです。

まだまだ、やれることはいっぱいあります!

私たちも、夢をもって、毎日を元気に過ごしましょう!

まだまだできる!まだやれる!  (^.^)

【出典】NPO法人 大阪区民カレッジ 2014年12月15日の講座アンケートより