幸せになるヒント

笑顔でいると いいことが起こる

子どもがハッピなら大人もハッピー、
大人がハッピーなら子どももハッピー。
だから大人が幸せになることが大切だと思います。

そこで「幸せになるヒント」をお届けします。
さらっと気楽に読んでくださいね。
1つでもお役に立てばうれしいです。

自分がしてきたことでなく、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分がしてきたことでなく、
人にしていただいたことを
考えると感謝できる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ある人が病気になり、
苦悶のなかで、考えました。

こんなに価値がない自分なのに、
大切にされている。
なんて有り難いことだろう。

こんなに価値がない自分なのに、
生かされている。
なんて有り難いことだろう。

たくさんの愛をありがとう。
わたしも愛を返せるように生きていきます。

★これでハッピー!★.

苦しいときも、まわりの人に感謝しよう。

 

いいことが起こる前に

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いいことが起こる前に
笑顔でいると
いいことが起こる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

笑っていると、
いやなことが飛んでいってしまいます。
その代わりいいことがやってきます。

あなたが誰かに笑顔で接すると、
その人の心に福がやってきます。

その人が笑顔を返してくれれば、
あなたの心にも福がやってきます。

「笑う門には福来る」なのです。

★これでハッピー!★.

だれにでも笑顔をあげよう。

 

仕方なく「余命」を生きるのでなく

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

仕方なく
「余命」を生きるのでなく、
感謝しながら
「与命」を生きる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日という時間は、
いつまでも与えられません。

この時間をほしいと願って
死んでいった人はたくさんいます。

でも、どんなにお願いしても、頑張っても、
財宝を積んでも、もらえなかったのです。

そんな時間をいま、
私たちは生きています。

★これでハッピー!★.

感謝しつつ今日を生きよう。つすれば、ハッピーになれる

 

あいさつすれば、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あいさつすれば、
ハッピーになれる

笑顔であいさつすれば
もっとハッピーになれる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

声を出してあいさつをすると、
まず自分が元気になれます。

笑顔であいさつすると、
相手の人も嬉しくなります。

あいさつは、自分の心を開いて、
相手への敬意を表わすこと。

誰にでもできるけれど、
あなたとその人だけの
言葉と心のプレゼント交換です。
★これでハッピー!★.

笑顔であいさつをしよう。

 

聞きたいのは、

★☆★☆★☆★☆★☆★

聞きたいのは、
正しい説明でなく、
納得できる説明

★☆★☆★☆★☆★☆★

ガミガミ叱りつけても、
人は心から動きません。

正しいことを並べたてても、
人は自分から動きません。

説得とは、得を説くこと。

「なるほど」「そうですね」と
納得してこそ人は動くのです。

★これでハッピー!★.

その人の得(徳)になることを説こう。