講演のご感想

「心の根っこ、心の翼を育てる」(佐世保市立広田小学校)

2008年11月23日に佐世保市立広田小学校で小学5、6年生を対象に、「心の根っこ、心の翼を育てる」というテーマで講演をさせていただきました。

保護者の方も、後ろで何人か参加しておられ、後日、まとめてご感想を送ってくださいました。

★広田小学校保護者様のご感想より

今日は,とてもよいお話を聞けてよかったです。大人も夢をもってそして事細かに実行してい きたいと思います。次回は大人向けにお話ししていただけるとありがたいです。ありがとうございました。

とてもわかりやすく話していただいたので子ども達もよくわかったと思います。家庭でも一度ふれてみたいと思います。ありがとうございました。

もっといろいろな話を聞きたかったです。

夢(目標)をもつということは生きていく上で大切なことということがとても勉強になりまし た。もっと先生のお話をお聞きしたかったです。絵本の読み聞かせ大変すばらしかったです。 ありがとうございました。

わかりやすい言葉で明確な話とても聞きやすかったです。もっと時間をかけてじっくり話を聞いてみたいと思いました。

子ども達に分かりやすく”夢をもつ”ことを話していただいてありがとうございました。普段 家庭の中で「夢をもつ」なんてことについて話す場面はないのですが,第三者の方に力強く言 っていただけると説得力があります。秋に永井隆さんに関する自伝を読ませてもらいました。大人にも分かり易く丁寧に書かれた作品が大変よかったです。ありがとうございました。

今日のお話が聞けて今年の5・6年は幸せだなと思います。心の栄養は「ことば」から,夢(目 標)をもつこと,夢を叶える方法,今学校でやっていることがすべて夢につながっていること 等々,毎日,また挫けそうになったときなど,子ども達は折に触れて今日の話を思い出すと思 います。大人にとっても学びの多い内容でした。2年後,今の3・4年生が5・6年生になったとき,ぜひまた聞かせてあげたいと思いました。

中井先生の講演会はとてもよかったです。子どもにも分かりやすくて,私の子どもにも聞かせ たかった。私の子どもにも,夢を切り開いて実現させてほしいと願い,「夢」という字を入れ た名前にしました。わたしたち親は子どもが描いている夢(目標)をかなえさせてあげる手助 けや見守りができたらいいですね。お忙しい中,本当にありがとうございました。あの絵本,すてきなお話で欲しくなりました。

講演会では,中井先生のお話楽しく聞かせていただきました。夢をもつこと,あきらめないこ と改めて大切なことだなと実感いたしました。日頃私も口癖のように早くしなさーい等と言ってしまいがちですが,よい言葉をたくさんかけたら,心も豊かに成長するのですね。心がけたいと思います。いろいろとたくさん勉強になりました。ありがとうございました。もう少し時間があればまだまだお話をゆっくりとお聞きしたかったです。

本日,保健部の役員という形で参加させていただきましたが,中井先生の話を聞いて,心の底 から納得させられたような気がしました。夢(目標)をもつこと,叶える方法……このことは,子どもを成長させるためにも,私自身を高めるためにも最も必要なことだと再認識させられま した。毎日ただぼんやり過ごさず,少しでも自分を変えて(プラス思考で)いけば夢も叶うの かも……と思えました。かなり短時間での話でしたがとても意味ある1時間だったと感謝しています。ありがとうございました。

今日は大変勉強になりました。中井先生のお話を聞いて,いくつになっても夢(目標)をもって,日々自分を向上させていく努力が必要だと改めて感じることができました。また,まわり の人への優しい心を忘れずに,いいことは言葉にし,その日,その時を大事にしていきたいと 思いました。よいお話をありがとうございました。

目標をもつこと,そのためには夢をもって,大きな夢でなくて小さい夢からでいいこと,1週間後,一ヶ月後,1年後とちょっとちょっとでいいこと,夢をあきらめず,夢をもって生活す ること,そのためには今の生活が大切だということ。人生を楽しんで自分のもっているすばら しい能力を優しい心を眠らせないこと,その心を人のために使うこと。本当に大切だと思います。とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。

以下は、個人的にメールをくださった(メルマガの読者でもある)Oさんのご感想です。

今日は楽しい講演をありがとうございました!

お話の中で先生が子供たちに対して幾度となく「ありがとう」「すばらしい」「うれしい」と、仰っていたのがとても印象に残っています。

本の中の中井先生が飛び出してきて、「こんな風に使うんだよ」と身をもって示してくださったようで、とても感動しました。

中井先生はごく自然に仰っていましたが、私も自然に口について出てくるよう、まずは意識的にそんな言葉を使うことから始めようと思いました。

子供たちは、毎日、または夢を諦めかけたとき、折に触れて、今日の講演を思い出してくれると思います。

大人の私たちにとっても、心に響く素敵なお話でした。
本当にありがとうございました。
絵本も読んでくださって、まるで夢のような時間でした。

願わくば2年後、今の3・4年生が5・6年生になった時にまたお話に来て頂きたいのですが、贅沢はいえませんね・・・私なりにチャレンジしようと思っていますが(笑)。

先生の講演会のようなインパクトはもてないにしても、子供たちに対して、先生のメルマガや本で読んだことを地道に毎日の生活の中で実践していこうと思います。

心の糧となる素敵なメルマガや本を、一読者としてこれからも楽しみにしています。

今日は本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お役に立てて、とてもうれしく思います。
皆様、お世話になりどうもありがとうございました。(中井俊已)