講演のご感想

「親子も保育者も幸せになる子育てのヒント」(京都市樫原保育園)

2013年12月14日(土)京都市の樫原保育園で講演「親子も保育者も幸せになる子育てのヒント」をさせていただきました。

そのご感想が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・

2013年度 学習会感想・アンケート

★講演のテーマや内容に関して

とてもよかった・・・28名   よかった・・・2名
よくなかった・全然よくなかった・・・0名

とても分かりやすく、心にスーッと入ってくるお話でした。ありがとうございました。

一人一人に語りかけて下さる口調が、とても心にしみ、感動しました。

お話も面白く楽しかったです。

感動した。

とても気持ちに余裕ができました。気が晴れました。

すぐに実践できそうなお話だったので、すぐに試してみようと思いました。色々なエピソードがあって、わかりやすく、また穏やかな話口調でとても落ち着いて気持ちで聞くことができました。

全員に関係があり、興味があるテーマで非常によかったです。

★中井俊已先生にひとことメッセージをお願いします♪

子育てに大切なこと(「ことば」)をたくさん教えて下さり、改めて「子どもが自立して幸せに暮らせる」お手伝いをしていこうと思いました。

小学生の子どもがいます。先生のお言葉から、息子に伝えて頂きたいと思いました。何か機会がございましたら小学校の方へもお出向き頂けましたら、西京区の子ども達は健やかに大きく成長できると思います。ありがとうございました。

「おこだてませんように」の絵本、買って読んだ時も涙しましたが、先生が読まれてまたウルウルきました。先生の言葉の一言一言が心に響きました。本当にありがとうございました。

お話される口調もとてもやわらかく、内容も含め、すーっと頭に入りました。ステキな言葉を実践していきたいと思いました。

分かりやすい言葉で心にしみるお話をありがとうございました。日々感謝と愛を忘れずに、自己肯定感の高い子どもになる保育をしていこうと思いました。

素敵なお話ありがとうございました。二度、涙しました。毎日寝る前に、3人の子どもに絵本を読んでいますが、先生のお話を聞いて、これからも続けていきたいな~と思いました。朝の忙しい時間の「早く早く!!」は「早いね早いね」に変えてみようと思いました♪

始めの方、「そんなんわかってるわ」と少し意地悪な気持ちで聞いていましたが、当たり前のことに感謝できなくなっている自分、肯定的に捉えられず、イライラしている自分に改めて気づきました。でも、子どもに対して毎日「大好き」と口にしていること、本が大好きな子どもに育っていることが“すごくいいこと”と言っておられたこと、とても嬉しかったです。うちも男の子2人ですが、ガミガミ言いすぎず、のびのび育てていきたいです。

今日はとても心にしみるお話ありがとうございました。お母さんの夢の作文、とても良くて、また読んでみたいと思いました。

「お母さんの夢はかなわなかったんだね」という問いに、私ならうまく答えられなかったと思います。今日は良いヒントを頂きました。ありがとうございました。

今日はありがとうございました。自分の子のことや仕事場でのことなど、色んなことが思い浮かんで、しみじみと身に染みました。今すぐ行動できることばかりなので、すぐに動いていきたいと思いました。

感じることがたくさんありました。参加できてよかったです。

わかりやすく優しい先生の人柄がよくわかるお話で、有意義な時間が持てました。ありがとうございました。

日頃の反省する点がたくさんあることに気づきました。子どもと共に成長していければと思います。ありがとうございました。

ありがとうございました。日々の子どもとの関わりについて考えさせられました。

6歳の長女、3歳の長男、来年3月にもう一人出産予定です。何もわからないまま手探りで子育てしていまして、長女が小学校に上がる前で少しナイーブになっている中で、先生のお話を聞けて、涙がたくさん出ました。「愛している」と表現することから始めます。

絵本を読み聞かせてもらって、新鮮でわかりやすく、心にしみました。日常の生活の中で、いっぱいいっぱいになり、悪い事とは思っていても子どもをきつく叱ることを反省しないといけないと思いました。本当に勉強になることばかりでした。ありがとうございました。

子どもへの接し方を少し変えてみます。

叱り方を教えて頂けて良かったです。「私」メッセージを伝えるようにして、子どもを否定しない努力を続けたいと思いました。感謝です!

とても勉強になりました。子育てと仕事でイライラして、毎日を楽しんでいなかったなと振り返りながらお話を聞かせて頂きました。今日から肯定的な言葉を使います!ありがとうございました。

本日はありがとうございました。気もちにモヤがかかってたところが晴れました。前向きに言葉かけを実践してみようと思います。

心が元気になりました。

日頃子育てで感じながらなかなか実現できずにいる親の心の持ち方、接し方についてお話を聞くことができ、勉強になりました、今日から実践していこうと思います、ありがとうございました。

自分の毎日を振り返ると、つい叱ってしまうことが多いです。もっと子どもたちをほめて、大切なんだよと伝えていきたいと思いました。ありがとうございました。

身近なことを分かりやすく話して下さり、とてもよかったです。ありがとうございました。

元気になる口癖はやっぱり必要だなと思いました。

良い言葉遣いを日頃から心がけようと思います。貴重なお話(作文や絵本の読み聞かせなど)ありがとうございました。

ありがとうございました。先生のお話一つ一つ印象に残っています。「早く早く」は、よく言っている言葉です。言葉を変えることで心が変わる、ほんとですね。日々忙しくしているので、改めて考えさせられました、今日から実行していきたいと思います、また、何年か後に先生のお話が聞けたらなと思います。その頃には私自身も成長できていればなと思います。

◆子どもの立場に立って、子どもの気持ちを考えることができました!ただ自分で言うのも気が引けますが、私は元々超楽観的な性格なので、素で実行していたことが多かったです、気難し屋の夫を連れてくるべきでした。(笑)本を読ませます!!ただ、お話を聞いた後は、わが子のかわいさがかなりアップしました。階段を下りる足音さえ、かわいくてたまらなくなりました!

◆子どもがダメなことをした時に叱るだけではなく、当たり前にちゃんとやっている時にこそ、すかさずほめることの大切さを教えて頂きました。これは子どもに対してだけではなく、大人同士の関係においても大切なことだなと思わされました。絵本の読み聞かせ、自分の夢は全部かなったというお母さんのお話、「よかったノート」のお話など、聞きながら何度も涙しました。私も子どもに、「自分みたいな子どもを産みたい」と思えるくらい自己肯定感を持ってもらえるよう、頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、ご感想をうれしく拝見しました。

私は話をするのが下手なので、その話が良かったのは、皆様が熱心に聞いてくださったおかげです。

本当にありがとうございました。 (中井俊已)